スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

SD シャア専用ゲルググ 製作 その13

SD シャア専用ゲルググ」の製作、少しずつですがコツコツ進めてます。

まずは両腕の続きを。

最終こんなカンジになりました。
腕全体で約1cm程度短縮。
前腕は曲面が複雑で整形が難しかった、、、(^_^;A


まだ工作しないといけない箇所もありますが、まずは全体的にひと通り表面処理をして洗浄。



乾燥待ちとなったところで終了~♪

今夜はここまでです。

でわ。(・∀・)ノシ
スポンサーサイト
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

SD シャア専用ゲルググ 製作 その12

SD シャア専用ゲルググ」の製作、両腕を進めてます。

パーツ構成。

ヒジの後ハメをどうするか悩みましたが、SVX.さんのリゲルグの記事を参考に切り欠き。軸は直径3mmの棒をポリランナーから切り出しました。
後はそれぞれのパーツで余分な長さを切り落として縮めました。
前腕はまだ接着してないですw

組み立てるとこんなカンジです。
20150323005713991_201503231230191c6.jpg
トータルで約10mmくらいの短縮になってます。

この時点で仮組みしてみましたが、どうもライフルが取って付けたように大きい、、、
とはいえ、ABSで固いし、手を入れたら形が歪むかも、、、(ーΩー )ウゥーン

と悩みましたが、やっぱりぶった切りましたwww
で、途中の写真を撮り忘れたので、最終こんなカンジです♪
20150323005718115_20150323123023064.jpg
ぶった切って切り詰めて、補強の真鍮線を入れて、、ですが、穴がうまくセンターに開けられなくて、微妙に形が歪んだり、、、(^_^;A
銃口のプラ棒なんてポン付けのつもりだったのに削って整形してます。
このあたりの工作精度の低さがまだまだですね、、、(^_^;A


そんなとこで、前腕の整形がまだですが、一旦仮組みして全体像をチェック。
20150323005730267.jpg
うん。まぁ、イイカンジではないかと。
まだまだ手を入れないといけない箇所はありますが、それなりの姿に収まってきたのでひと安心。
あ、シールドはHGUCのキットのままですww

ライフルを持たせて。
20150323005735216.jpg
ライフルの大きさも違和感がないレベルになったと思います♪

こっから表面処理が大変そうですが、せっかくここまで出来ているので最後がやっつけにならないように丁寧にいきたいと思います♪
それとスカートとスソのバーニアですね、、、(ーΩー )ウゥーン

引き続き頑張ります♪


でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

SD シャア専用ゲルググ 製作 その11

SD シャア専用ゲルググ」の製作、こまごまと作業したものをまとめてアップします。

肩アーマー。
20150316002901962.jpg
左右に縮めたら、中で上腕部と干渉して胴体側のフタがピッタリ閉じなくなってしまったので、内部を削ってクリアランスを確保しました。

胸部~腰の接続。
色々試行錯誤した結果こんな風に落ち着きましたが、元キットのままでよかった部分が多々、、、(^_^;A
20150316002906216.jpg
腹部内部のスペースを空ける為、腰と腹部の接続を磁石に変更。(結果的には意味なしw)
胸部と腹部を繋ぐボールジョイントはキットのABSではなくポリ素材に変更。
胸部側の受けのパーツは余分な高さ分をカットし、穴の大きさと深さを調整。
胸部と腹部を繋ぐ接続軸と腹部も磁石接続に。
結果的には元々腰から出ている接続軸を延長して先端をボールジョイントにするだけでよかったという話ですwww

何でこんな面倒なことになったかというと、、、

コレです。腹部の電池ボックス化。
20150316002910959.jpg
CR1025のコイン電池4個を直列で内蔵しつつ、ポージングの為胸部を前に傾けられるように可動も出来るようにしようと試行錯誤していたのです。
結論、電池4個重ねて直列にするのではなく、中心の軸を挟んで2個ずつ重ねて配置し、後は配線で直列に接続します。
このあたり、まだ良いアイデアがサッと浮かばないところが未熟なところですね、、、(^_^;A

で、これまでは胸部が腹部に乗っかってるだけの状態で立たせていましたが、ようやく組み立てて立たせられるようになりました♪(上の写真の通り、配線はまだですが電池は内臓してます♪)
20150316002915420.jpg


続いて頭部。モノアイ部分を作りこみました。
プラ材を組み合わせて内部構造をでっち上げてw、
20150316002919533.jpg

チップLEDを内臓。
20150316002923977.jpg

SPプレートを使うつもりです。
20150316002928080.jpg
実際には、SPプレートとチップLEDの間に隙間が空かないように接着してからセットすることになります。

ひさしはプラ板を貼り付けて目つきを調整。
20150316002932180.jpg

組み立てるとこんなカンジです。
モノアイは接着してないので位置が少し変ですがw
20150316002936170.jpg
ちなみにモノアイは可動しません。考えたけど無理でしたww

点灯テスト。
20150316002939915.jpg
高輝度タイプなので、モノアイに使うには明るすぎる気がしないでもないですが、企画展に並ぶ顔ぶれを考えたらこのくらいの主張はアリじゃないか、とwww
会場は明るいですしね~


あとは両腕を作ったら、ひとまず全身揃いますwww
時間を見つけてコツコツ進めたり、週末にガッツリ作業したりしているのですが、工作に時間かかりすぎですね~、、、(;´▽`A``

遅くとも今月中には工作と表面処理くらいは終わらせたいところですが、さてどうなりますやら、、、


でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

オフ会でした♪

月曜日の夜は、SNS模型大好きのオフ会でした。

いつもなら2月に行うのが恒例の新年会(遅、今年はガンプラEXPOに絡めてこの時期に設定することになりました。

いつもの如く、楽しい時間を過ごしました♪

で、この日これだけはやっておきたかったのがρ(・д・*)コレ

部長のシナンジュとなすおさんのズゴックとボクのゲルググの揃い踏み♪

お互い何の取り決めも無く作っているのですが、違和感無く並んでイイ感じでした。
こんなカンジで18体赤いのが出揃ったら、なかなかの展示になるんじゃないかと楽しみになりました。

自分のゲルググがプロポーション的に浮かないか、特に縮めきれてなくて部長のシナンジュより大きくなっちゃったら、いくらノンスケールのSDでもダメでしょ、と思っていたので安心しました。


翌日。
土曜出勤の振替休日にしていたので、SAS外来に行き、その後はフリーだったので名古屋へ行き、改めてガンプラEXPOをじっくり見て、大須や名駅をブラブラして材料集めしてました。
結構散財もしちゃいましたが、後から必要になりそうなものも下見できて良かったです♪

その夜はゲルググの続きを進めましたが、記事に出来るほど進まなかったのでまた後日にまとめてアップしようと思います。


でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

SD シャア専用ゲルググ 製作 その10

SD シャア専用ゲルググ」の製作、胸部と肩あたりを弄りました。

胸部。
まだ全体的に胴が長い印象なので少しでも縮められる場所は縮めておこうということで、上下にカットして切り口のところで1mmほど短縮。
20150309013005338.jpg
1mm程度なので並べてみてもよくわかんないかも、、、(^_^;A

向きを変えて。
20150309013020444.jpg
こうやって並べると少しは縮んでいるのがわかりますかね?w

肩軸。
以前から何度も書いてますが、どうもこの肩軸の構造は好きになれないので、ジャンクのダブルオーガンダムから移植しました。要するに最近のHGキットと同じ構造にしたということです。
20150309013032554.jpg
腕の方の軸は元々のパーツを切って使用。
軸と肩アーマーのパーツは独立させておかないといけない理由が見当たらないので接着。
補強の為真鍮線を入れてます。

肩アーマー。
正直、これまでの工作に時間掛けすぎてるしそのままで、、、とも思いましたが、SDらしい「アタマでっかち」感を出すにはこのあたりのボリュームダウンが必要かなと思い、結局ぶった切りましたwww
20150309013046298.jpg
2箇所で切って、それぞれの切り口で約1mmずつ短縮してます。

横並びだとわかりにくいですが、向きを変えて並べるとよくわかると思います。
20150309013056430.jpg
肩側のフタの取り付け部分はCに切り欠いて後ハメ加工し合わせ目を消してます。
先端にはプラ材を接着して削り込んで尖らせました。
あんまり肩を主張させたくないので長さは伸ばしていません。
外側の平らな面はどうしようかな~、、、MG Ver.2.0が出てからこの部分はダクトをつけるのが一般的になってますが、このトゲがショルダータックル用のスパイクだとしたら、こんなところにダクト要る?とか考えちゃったり、、(^_^;A
しかし、何もしないと間延びした感じになっちゃうんで、結局ダクトを貼っちゃうと思いますが何か考えたいですね。

ここまでで仮組みしてチェック。
相変わらず、胸部と腹部は乗っかってるだけですがww
20150309013107494.jpg
20150309013119249.jpg
前回と比べてあんまり変わってないかも、、、(^_^;A
でも地味に足首のところのプラ棒の長さを調整したりしてるので少しは良くなってるハズ、と自己満足w

月曜日の夜はオフ会です。
今回は新しい完成品を持って行けませんが、これで近況報告することにしますwwwww


でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

SD シャア専用ゲルググ 製作 その9

SD シャア専用ゲルググ」の製作、前回の続きでもう片方の脚部の接続を修正。

こんなカンジになりました。ピンボケですが、、、(^_^;A

20150304013310196.jpg
あんまり変わり映えのしない画像ばかりアップしてますが、とりあえず腰に角度をつけて立てるようになったので、これで良しとします。

次にチップLEDを弄ったときに手を付け始めた頭部です。
最初に頭部に手を付けたときに、張遼ゲルググの頭部からボールジョイントを収める部分を切り出して貼っていたのですが、作業中に紛失(粉砕?)してしまい、後から胸部を弄った状況で首まわりごと再考するつもりでいました。
現在はこんなカンジになってます。
20150304013314402.jpg
頭部の接続には張遼ゲルググのボールジョイントを使用。中に通しているプラ棒には真鍮パイプを通しています。
首がないと顎が引けないのでアフターパーツを使い首を作りました。
頭部側のボールジョイントの受けは、n兄さんのとこに書いてあった箱組みのやり方でプラ板を箱組みして貼り付けました。

この時点で仮組みするとこんなカンジです。
胸部は腹部に乗っけているだけです。(次なる課題はここの接続方法ですね)
20150304013319124.jpg
20150304013324046.jpg
胸部と肩が無加工でバランス的にはまだまだですが、今までの棒立ちなカンジよりは良くなったんじゃないか、と思ってます♪

とりあえず、胸部を確定させてパーツが繋がった状態でちゃんと立たせたいところですが、ここも課題が、、、(^_^;A
今回電飾を仕込むのを前提で作っているのですが、電池を仕込む場所をどうしようか、と、、、
ゲルググって背中にバックパック(ランドセル)が無いんで胸~腹部にしようとは思うのですが、中はポリキャップや接続用の部品があってあんまり広くないのです。
次はそのあたりを考えていきます。


でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

SD シャア専用ゲルググ 製作 その8

SD シャア専用ゲルググ」の製作、今回は写真多めです♪
下半身の加工箇所をまとめてアップします。

腰部。
スカートは内側のモールドに沿ってノコを入れて切り離し、切り口のところで1mmほど短縮。


股間部分もスカートに合わせて1mmほど短縮。
20150302101621228.jpg

並べてみると、
20150302101625352.jpg
ほとんどわかりませんwww


足首関節。
元々の脛と接続する軸部分を切り飛ばし、前後を逆にして、踵のバーニアと接続するポリキャップを上に向けて使います。
前後を逆にして使いますので左右逆に取り付けています。
20150228214702166.jpg

こんなカンジで。
20150228214706774.jpg

腿の付け根は、三国伝の張遼ゲルググの関節を切り取って使用。
プラ棒を接続して延長し先ほどの足首パーツのポリキャップに接続させます。
膝の内側貼ったプラ材にプラ棒を通す穴を開口。
20150228214711458.jpg

これを組み立てるとこんなカンジです。
20150228214716151.jpg
前回はこの状態で腰部と接続していました。

ここまで単に切った貼ったの繰り返しなんですが、あれこれ考えたり手間取っていたのはρ(・д・*)コレです。
20150228214720648.jpg
真鍮パイプを軸に通しています。

こんな風に腹部から足首まで電飾の配線を通せるようにしています。
20150228214724309.jpg
実際には昨日の記事で使った極細のポリウレタン銅線を通すことになります。
この線だと一本しか通せないのでw

ちなみに、n兄さんからもツッこまれた脛のフレアの加工ですが、先端の一番広がったところをなるべく残したので、元々の内側のバーニアを取り付けるだけのスペースを残しています。(今はマスキングテープで仮止めしているだけです)
20150228214728111.jpg
フレアの中に詰まってる感が出ていいかな、と♪
ま、現物合わせの偶然の産物なんですがw


最後に、前回の最後に「脚部の収まりが予定通りにいってない」と書いた件です。
これは前に使ったラストシューティングのときにも同じ修正をしてて(学習能力無い、、、orz)、足首から腿の付け根までを一直線にしてしまうと棒立ちというか、なんか立ち方がカッコ悪い!
「iyo立ち」まではいかないにしても膝をスカート内でいっぱいいっぱいまで前に出して、お尻の部分のバーニアのスペースを確保するのと、S字っぽく立てるように修正しました。
20150302101629701.jpg
股関節の接続軸はボールジョイントとプラ棒を切り離して別々に。
元々の腿の付け根部分を切った貼ったして腿を作成。
膝を曲げたような格好になるように取り付け。
ボールジョイントを元々の合わせ目の位置に取り付け。

この結果、ほんの少しでわかりづらいですが膝を前にせり出したような格好になりました。
20150302101633331.jpg20150302101637701.jpg
これで左膝側の突起がスカートの内側スレスレのところまで前に出ますので、腰の入った立ち姿が出来るようになるんじゃないかと。

こんなカンジであれこれ悩んでは地味~に手直しして、進んではいるのですがなかなか全体像を拝むところまで辿り着けません、、、(;´▽`A``

引き続き頑張ります♪

でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

チップLEDにポリウレタン銅線をハンダ付けしてみた。

ツイッターにも書きましたが、昨日の日曜日、雨の為、ゆうちん。の野球の練習が中止になり、ゲルググ弄りの予定が思いがけず子供達を連れて、ガンプラEXPO2015を見に行くことになりました♪
カメラを持って行くのを忘れてしまい、けんぼー。がボクのスマホで写真を撮りまくってましたがピンボケばかりなので、レポ的なものは無し、ということでw
なかなか見応えのある展示で子供達も楽しんでくれたようです♪

で、そのお出かけの間に通販で注文しておいたチップLEDとポリウレタン銅線が届いていたので、試しに1つだけハンダ付けをしてみました。

モデグラの記事で見たとおり、両面テープで発光する面側を貼り付けて固定し、どろぼうひげさんのブログで見た動画のように手早く手早く、、、

で、出来ました♪
20150302101641638.jpg

ラストシューティングの時にもハンダ付けはしてまして、ただヘタクソすぎてアップするのを躊躇う仕上がりでした。
今回はまだいい方かな、と。(ハンダを盛りすぎているかもしれませんが、、、)
ハンダを盛り過ぎないように事前に細いハンダを買っておきました。そのおかげかすんなり作業できました。

ボタン電池で発光テスト。
20150302101645793.jpg

無事点きました♪

あまり気にせず廉価なものを購入しましたが、このLEDは大きさが3.5mm×2.8mmで一般的なHGくらいの大きさのキットに仕込むにはちょっと大きいかな、、
ただ、ハンダ付け初心者が挑戦するには価格も大きさも手ごろで良かったかもw
今後もっと小さいLEDが必要になるかもしれませんので、まずはこれで修行を積むことにします。

で、このLEDはゲルググのモノアイに仕込もうかと思い、ゲルググの首あたりを弄り始めました。
ただ、サイズ的に他のキットからモノアイレール部分を流用するのが困難なので、ちょっと悩んでますw

あと、前回の続きの下半身の工作も進んでいますが、それらもまとめて次回の記事で。


でわ。(・∀・)ノシ
    blogram投票ボタン ←応援クリックをお願いします。<m(__)m>

スポンサーリンク

ブロともになってくれた皆様(人-)謝謝(-人)


■ ks1969 さん

■ kogatti さん

■ あば さん

■ ある嫁 さん

■ いの さん

■ batabatatasuke さん

■ ぐっちMAX さん

■ dragonflame さん

■ またろうG さん

■ ヒロガシ さん

■ ガンプラ30 さん

■ はるか さん

■ キャメル・アバルト/R☆トータス さん

■ ROOKIE34 さん

■ iyo08 さん

■ スベってる負け犬JOHIRO さん

■ エドワウ さん

■ kaz さん

■ てんこもり さん

■ クマっち さん

■ marumaru1981 さん

■ 369 さん

■ モトジメ さん

■ canon さん

■ さまにゃ~ さん

■ しまちゃん さん

■ べる さん

■ しげ さん

■ masamoon さん

■ ヨネキチ さん

最近の完成品
SD ガンダム
SD RX-78-2 ガンダム 完成!

Myギャラリーへ >>
MG GN-X コンペ
MG GN-X(ジンクス) コンペ
最近の記事・コメント
カテゴリ

カレンダー
検索
プロフィール
とと。。。
Author:とと。。。
mail:gunplife-toto@plamodelife.com
30代半ばにプラモ入門した親父モデラーのブログです。

その他詳細なプロフィールはHPをご覧ください。。→HPのプロフィールへ

家族も出てきます。
ばかぱんだ。。(嫁)
ゆうちん。(長男)
けんぼー。(次男)

HNに「。」が付くのはHN占いの結果が良くなるからですw
このブログについて
※このブログはリンクフリーです。(といいますか、是非リンクしてください。)
リンク後の報告も特に必要ありませんが、ご連絡頂けましたら相互リンクさせていただきます。
 ブログ名:ガンプライフ。
 URL:http://gunplife.blog55.fc2.com/
 バナー:↓200x40は直リンOKです。
banner88x31.gif 88x31

200x40

※相互リンクにつきましては、当ブログと関連のあるジャンルに限らせていただきます。
プラモ製作関連のブログさま大歓迎!
ご希望の方はコメント欄か、上記メルアドまで、お気軽にどうぞ。

※コメント・トラックバック歓迎ですが、トラックバックは承認したもののみ表示されますのでご了承ください。関連の無いコメント・トラックバックは即削除します!

Twitter
参加ランキング

FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

ブロとも申請はこちらから。

FC2ユーザーのみですが、お気軽にどうぞ。
プラモ製作関連のブログ様大歓迎!

ブロともになってくださる方はここをクリック

スパムっぽいのはお断り!

RSSリンクの表示
プラグイン

RSS feed meter for http://gunplife.blog55.fc2.com/


スポンサーリンク
ブログリンクリスト

たんこぶさんの「会社でガンプラ」で更新チェックしていただいております。

Webサイトリンク
アクセス状況




アクセスランキング

ホビーサーチ
ガンダム特集【トイザらス】
あみあみ
ガンダマー・ドットコム
ホビーショップ タムタム
コトブキヤダイレクト
タミヤショップオンライン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。